2008.6.27

gallery_kaigannite.jpg

『気がつくと、ロイの家の近くまで歩いてきてしまってた――』

ひとりで生きていくことに、なんの躊躇いもなかった男が愛を知って、それを失った。
長く潜在意識の中で、思っていた相手にはふられた。
人に対してうだうだ言えない性格なので、海をバックに自己解決するしかないですね――(笑)。

ingerring attachment ――未練――
ちょっと、難しい単語ですね、こりゃ。
すいません。カイルというパートナーを死なせてしまった物語を書いたら、「星条旗」ファンの方に
思い切り叱られてしまいました。
生きてふたりでラブラブしている一コマも、そのうち描きます。
まずは、寂しげなカーター少佐で、ご勘弁を。

milk_btn_pagetop.png