Karan's Site Little Creek

HOME > Karan's novel > Karan's Novel Top

♪新作♪

ぼくが彼を憎んだわけ僕が彼を憎んだわけ

もくじ:すべてを開く(タイトルをクリックすると詳細が開きます)

はじめて読んでくださる方へ

これは合衆国海軍特殊部隊の男たちを描いた物語です。
コミックスでシリーズだったものですが、ことの始めである『硝子の破片』をこの場で初めて発表することができたので、ここから読んでいただいても大丈夫です。
長編・短編、シリアス・コメディといろいろ取りそろえておりますので、どうぞゆっくり読んでいただければ幸いです。また、感想などもメールやBBSなどにいただければ、大変嬉しく思います。

ボーイズですので、興味のない方はご遠慮ください。

硝子の破片

なぜ、彼の人生は変わってしまったのか?

novel_garasu80_60.jpg
彼はどう戦ったのか? 本編では描かれなかった、ロイとジムのそもそもの出会いと、苦しみに立ち向かったロイの行方……。

東海岸のリトルクリークの基地に赴任した若き士官、ロイ・フォード大尉。しかし彼は初任務で捕らえられ、悲惨な拷問に遭うことに。その後、彼を支えてくれたものは? 彼は立ち直ることができるのだろうか?

硝子の破片

哀しみの追憶

過去は胸の奥にしまっておかなければ

novel_kanasimi80.jpg
ロバート・バーク少佐の過去には、息子のような部下、
ロイ・フォードには言えない秘密がある……。

哀しみの追憶

後日譚―哀しみの追憶―

ロイ、こいつは誰だ? あんたはどこへいった?

novel_gojitutan80.jpg
魂を奪われそうになったロイと恋人の悲惨な過去に向き合ったロバート。
次の日、ジムがやってきて、事態はまたおかしな方向に……!?

後日譚

観客

殺したいほど、愛している

novel_kankyaku80.jpg
素敵な海軍の将校と結婚したはずのシンシア。
だが、美しい夫には何か秘密があるのだろうか?

観客

おもちゃ屋探検

探検ってくらいだもん、トイザ●らスじゃないよね?

novel_omotyatanken80.jpg
一生に何度か、男はオトナのオモチャ屋にいくもんだ、と言われて出かけたロイ

おもちゃ屋探検

おもちゃ談義

大尉、俺たちいま、おとなのおもちゃの話、してるんだよね?

novel_omotyadangi80.jpg
珍しく酔った大尉と、酒に飲またレクスターの有り得ない談義。

おもちゃ談義

キャンディーバー

なぜか気まじめなロイの手にイケナイ玩具のキャンディが!?

novel_kyanndy80.jpg
幸せな週末を迎えるはずのジムは、ロイが手にしたキャンディに仰天! 
ハロウィーンの悪魔のせいか? 
ロイ、子供たちにはぜったいにそのキャンディ、渡すんじゃない!

キャンディバー

Pは××のP

とうとうここまで、書いたか? Karan

novel_p80.jpg
なんだか、人に言えない悩みにロイはどうしたらいいのか分からない。
それもうんと下世話な話題ときた日には……。

Pは××のP

シンシア、あんたもやっぱり……(笑)

novel_kagi80.jpg
懐かしいビーチハウスの鍵を見つけたシンシア。留守宅に、ちょっとだけ入ってみようとした、その好奇心が……。

金の砂銀の砂

胸の奥の秘密は、知らないほうがいいのだろうか。

novel_kin80.jpg
恋人のためにSEALSを辞めて、フロリダへ渡っていたデイン・カーターは、
またリトルクリークへ戻ってきた。

金の砂銀の砂第一部金の砂銀の砂第二部金の砂銀の砂第三部

ロイとジムの映画評

ロイ、あんた映画見てて楽しいのか?

novel_eigahyou80.jpg
ロイとジムが、映画を見た感想をてんでに話し合います。やや小説風で描いています

ロイとジムの映画評

僕が彼を憎んだわけ

ロイのらしからぬおかしな日。そしてビリーが語る“物語”とは?

bokukimi.jpg
ロイとビリーは水と油。なのに、まるでセパレーツドレッシングのように一本の瓶に
入っているようにも見える。
そのビリーが“彼を憎むわけとは?”
おかしな朝から続く、ロイの体験とは?

僕が彼を憎んだわけ

About Hard Line

相関図

roy_jim_anv.jpg小説を読む前に、彼らの相関図をイメージできます。相関図LinkIcon

登場人物紹介

gallery100_100_poka.gif※まだ準備中です。